硫黄岳(八ヶ岳山荘から日帰りピストン)

日付:2017年3/7(火)
天気:曇り時々雪
参加者:山宮、他4名
山域:硫黄岳(八ヶ岳)
コース:八ヶ岳山荘駐車場→赤岳山荘→(北沢ルート)→赤岳鉱泉→硫黄岳→赤岳鉱泉→(北沢ルート)→赤岳山荘→八ヶ岳山荘駐車場
コース状況:人気ルートでトレースはバッチリあったので携行したワカン・スノーシューは未使用でした。
特に危険個所はありませんが赤岩の頭のある稜線へ上がるときの雪壁が降雪後雪崩れることがあるようなので注意しました。
感想:友人のアルプスデビューしたいという想いを受け北アルプスの唐松岳に登る計画を立てた。
当初、あれよあれよという間に10人ぐらいの参加希望があり大所帯山行になるなーと思ってましたが、いろいろあり最終参加者は5名となりました。
唐松岳は晴天なら難しくないですが、悪天ならどんなベテランでも登れないと思うので山行決行は晴天限定としていましたが、残念ながら天気予報は雪予報で良くなかったので代換え案の硫黄岳に登ることに直前に変更しました。(全国的にいまいちな天気で代替えなのに晴れではなく曇り時々雪でしたが・・・)
いつもは退屈な林道歩きも大勢でワイワイと賑やかに歩け楽しかったです。
強風予報でしたが実際には全然たいしたこともなく無事登頂できました。

山行の詳細はヤマレコにアップしてあります。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1079839.html


17230346_1015716175227023_750164685_o.jpg
アイスキャンディーと大同心

IMGP6163.jpg
樹林帯を抜けあとは目の前の山頂を目指すのみ

IMGP6170.jpg
硫黄岳の山頂

IMGP6171.jpg
爆裂火口

17175995_1015717488560225_1271113217_o.jpg
てくてく

17200741_1015719928559981_1105543611_o.jpg
帰り道に出会ったカモシカ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ncc事務局

Author:ncc事務局
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク