剱岳(小窓尾根~早月尾根テン泊周回)

★日付:2017年5/3(水)~5/5(金)
★天気:5/3 高曇り、5/4 晴れ、5/5 曇りのち晴れ
★参加者:石附(CL)、竹内(SL)、山宮(記録)、岩出
★山域:剱岳小窓尾根(下山は早月尾根)
★コース:馬場島→小窓尾根取付き→P2121(テン泊)→ニードル→ドーム→マッチ箱→小窓ノ頭→小窓ノ王→三ノ窓→池ノ谷ガリー→池ノ谷乗越→長次郎ノ頭→長次郎のコル(テン泊)→剱岳→早月小屋→馬場島
★コース状況:GWなのでそれなりに人が入っておりトレースはありました。雪質は朝から緩い感じでした。50mロープ×2本を携行して行きましたがロープが必要と迫られるところはなかったように思います。(せっかく持っていったので小窓ノ王脇の雪壁を下る時に懸垂下降で使いましたが・・・)ただしミスすれば大怪我以上というところはしょっちゅう出てくるのでパーティーの技量に合わせてロープを出すことは必要だと思います。早月尾根上部は侮れない下りもありますが、早月小屋より下は雪が付いていると快適に下れます。
★感想:GW会山行で剱岳小窓尾根に行ってきました。3日間とも恵まれた天候で登山することができ良かったです。また剱尾根、チンネ、八ツ峰などの景色も堪能できて今後の登攀意欲が高まりました!!

★山行の詳細はヤマレコにアップしてあります。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1133682.html

1_201705301012063a9.jpg
小窓尾根取付き

2_20170530101208868.jpg
P1614地点で剱岳をバックに記念撮影

3_201705301012097bb.jpg
5/3のテン場より明日登るニードル方面を眺める

3-1.jpg
5/4、今日は快晴!

4_20170530101212707.jpg
ニードル、ドームを越えて次はマッチ箱へ

IMGP6477.jpg
痩せ尾根を先頭で突破する竹内会長

4-2.jpg
最後尾はリーダー石附さん

4-3.jpg
ぐずぐずの雪壁をトラバースしてから上へ

4-4.jpg>
よっこいしょ(笑)

5.jpg
マッチ箱の上は平ら

5-0.jpg
小窓ノ頭を目指す

5-1.jpg
迫力のある小窓ノ王

6_201705301025120a7.jpg
左からチンネ、池ノ谷ガリー、?、長次郎の頭

7_2017053010244774e.jpg
剱尾根・・・いつか登る日が来るのだろうか・・・

8_20170530102449c01.jpg
ここで懸垂

9_20170530103232741.jpg
池ノ谷ガリーの登り

10_201705301032342c9.jpg
池ノ谷乗越から八ツ峰上部を眺める

10-1.jpg
北方稜線を歩き今日のテン場へ

11.jpg
長次郎のコルへの下り

12_2017053010360450a.jpg
5/4のお宿

11-1.jpg
みなさんお疲れ?(笑)

13_20170530103606dd1.jpg
5/5の朝

14_2017053010360732e.jpg
朝日を浴びる八ツ峰、長次郎谷、源次郎尾根

15_20170530103610462.jpg
【剱岳山頂】ガスが晴れてきて遠くに富士山も見える

16_2017053010361334d.jpg
【剱岳山頂】立山方面。遠くに槍穂も見える。

16-0.jpg
【剱岳山頂】富山方面。山頂の祠は屋根しか出てない。

16-2.jpg
【剱岳山頂】ワイワイガヤガヤ

16-3.jpg
早月尾根の下りも侮れない

16-4.jpg
てくてく

17_20170530104042127.jpg
長いクライムダウンも雷鳥に癒され一息つく

18_20170530104435f39.jpg
早月尾根より剱岳を見る

19_2017053010443655e.jpg
早月尾根より小窓尾根を見る・・・ニードルはわかりやすい(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ncc事務局

Author:ncc事務局
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク