FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.31 八ヶ岳漏斗沢

今日は赤岳鉱泉に泊っていた堀さんと合流し、
AM7時、竹内、石附、小林、堀でジョウゴ沢へ。

準備整え、いざいかん。左から堀、石附、小林さん。
069200312.jpg

堀さんは、この山行のため冬用衣料やクライミング道具など数十万を使ったとのこと。
F1(5m)は簡単に越える。
F2(10m)は左の支点が氷で見えない。

ジョウゴ沢F2、石附トップで超える。
069200302.jpg

石附トップで行く。初心者の堀さんも前爪立て一気に越えた。
新発田市内の倉・杉滝岩や角田山・カッタン岩での
アイゼン岩登りの訓練が役に立っているようだ。

二俣を左に行くと前面に岩場が広がる。
尚も左に行くと最後の大滝が見える。
又も石附トップ、支点一つで一気に登る、みんなも次々越える。


滝は終了し、左に木と尾根が見えるので竹内トップでラッセル、次に石附。ラッセル1時間で12:50分硫黄岳北側の尾根に出る。
吹雪の中記念写真をとり、赤岳鉱泉へ下る。

ジョウゴ沢から稜線へ左から、小林、石附、堀
069200492.jpg


小林、石附、竹内
069200502.jpg


(記)竹内

''コメント''

- 石附くん&br;&br;かっこいいですな -- フミオ &new{2011-01-24 (月) 19:33:05};

- 八ヶ岳はいつもより雪が多そうですね&br;&br;氷の状態もばっちりでしたか? -- 野村 &new{2011-01-28 (金) 17:45:50};
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ncc事務局

Author:ncc事務局
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。