FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.30 八ヶ岳赤岳主稜

こんなに雪の多い八ヶ岳は昨年に続いて2回目。
竹内、石附、小林三人で午前7:00登攀用具つけていざ赤岳主稜へ。

中山乗越~行者小屋~文三郎尾根へ、中腹から吹雪で体が飛ばされそうだ。
Am10:00左にチムニーが見え、主稜の取り付きが見えるが協議の結果、登攀断念。
Am11:00急いで下り、石附の提案で裏同心ルンゼへ、踏み後がありラッキーだった。

F1(15m)はノーザイルで簡単に超え、F2~F4までは雪がありすぎて落差がなく簡単に行く。
最後のF5(10m)は流石に垂直だ。
石附がノーザイルで行く。失敗すれば危険だが簡単に行く。
我々はザイルをつけで超える。正面に雪のビッシリついた大同心が切り立つ。

10年前に大同心雲稜を鐙で超えた記憶がよみがえる(あの山野井妙子の後に登った)
石附と取り付きを捜すがわからない。
ここでラッセルしてくれた大宮市の3人と合流し大同心稜を下る。
一応一本登ったのでホッとする。
(記)竹内

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

富士山を見ながら靜岡:御殿場・山梨・長野へ日帰りドライブ旅行

八ヶ岳は説話で八ヶ岳と富士山が背くらべし負けた富士山が八ヶ岳の頭を殴ってぼこぼこにし尖ったというのが有名ですね?
プロフィール

ncc事務局

Author:ncc事務局
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。